« 金沢北倫理法人会さん忘年会 | トップページ | M家忘年会 »

マジックボランティアvol.2

Hケアセンターでマジックボランティアやってきましたsun

今回は30分のステージマジックを演じてきましたsnow

ここでもお客さんがお年寄りということで、選択するマジックはどれもこれもビジュアルというものに重きを置きました。
そして、使う言葉にも注意を払わないといけません。
声の大きさやトーンなど聞き取りやすい声、言葉を使わないといけません。
もちろん普段のマジックでもそれは意識するのですがお年寄り相手ではそれもさらに意識する必要があります。

マジシャンというのはマジックができるだけではダメなのです、演技や立ち振る舞い、使う言葉、ジェスチャー、そしてマジックを依頼されたクライアントへの対応やすべてができるからこそのマジシャンなのです。

それができない人はマジシャンではなく、ただのマジック好きでしかないのです。

よくマジックの練習はどれくらいするのsign02といった質問をいただきますが僕はマジックの練習へはあまり時間をかけません。
むしろ立ち振る舞いや演技などマジック以外のマジシャンとして必要とされるものに対して時間をかけます。

今回ここでとても嬉しい言葉をもらいました。

「あなたのマジックで本当の魔法が起こりました、病気が進行してさっき食べたご飯のことも忘れてしまう方が今日のマジシャンのことを覚えていてくれたんです。」

僕がマジックをやっていて本当によかったと思う瞬間はこんな時ですnote

|

« 金沢北倫理法人会さん忘年会 | トップページ | M家忘年会 »

お仕事日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金沢北倫理法人会さん忘年会 | トップページ | M家忘年会 »